ホーム » 新着ニュース » 本部 令和4年度インフルエンザ予防接種のご案内

本部 令和4年度インフルエンザ予防接種のご案内

出版健保では、インフルエンザ予防接種を流行期に備えて新型コロナウイルス感染防止対策を講じて、次のとおり実施いたします。 出版健保会館7階ホールで実施する合同接種については、インターネットから、接種希望者ご自身がお申し込みをしていただく方法になっております。この機会に接種ください。
詳細につきましては、インフルエンザ予防接種実施要項をご覧ください。

対 象 者

被保険者および被扶養者
(出版健保会館7階ホール・東振協契約の集合会場での実施については、中学生以下の被扶養者の方は接種できません)

接種方法

インフルエンザワクチン1回接種
(出版健保が費用負担して接種できるのは、原則として一人1回です)

※新型コロナワクチンはインフルエンザワクチンとの接種間隔についての制限はありません。

 

出版健保会館7階ホールで接種する場合

※中学生以下の被扶養者の方の接種はできませんのでご了承ください。

接種費用 

無料

接種期間

令和4年11月15日(火)~12月9日(金)(土・日・祝日除く)

受付時間

午前9時30分 ~ 11時30分(30分毎)5単位
午後1時30分 ~ 3時30分(30分毎)5単位

申込開始日

令和4年11月8日(火)午前11時00分

申込締切日

令和4年12月9日(金)午前 9時00分
※各日程・時間帯とも定員になり次第申し込み終了となりますのであらかじめご了承ください。

申込方法

①被保険者および35歳以上の被扶養者
出版健保健康管理支援サイト「マイヘルスウェブ」内の予約サイトから予約入力を行ってください(電話申し込みはできません)。
このサイトは初回登録手続きが必要です(初回登録をしていない場合、インフルエンザ予防接種の予約はできません)。
また、11月8日(火)午前9時~11月9日(水)午前9時の間は、サイトの混雑緩和対策のため、初回登録手続きを停止しますので、初回登録手続きは11月7日(月)までに行ってください。

 

被保険者・35歳以上の被扶養者の方

被保険者・35歳以上の被扶養者の方の予約方法
初回登録をされる方は、11月7日(月)までに行ってください。
令和4年11月8日(火)午前11時から申し込みができます。

②高校生以上35歳未満の被扶養者
出版健保ホームページ内の「インフルエンザ予防接種予約システム」から予約入力を行ってください(電話申し込みはできません)。

高校生以上35歳未満の被扶養者の方

高校生以上35歳未満の被扶養者の方の予約方法
令和4年11月8日(火)午前11時から申し込みができます。

※11月9日(水)午前7時~9時の間は、サーバーメンテナンスのため予約等を一時停止いたしますのであらかじめご了承ください。

ヘルプデスク TEL03(6256)9266
・11月8日(火) 午前11時~午後5時、
・11月9日(水)~12月8日(木)は平日午前9時から午後5時

接種当日

「インフルエンザ予防接種(合同接種)利用券(バーコード付き)」を印刷〈11月9日(水)の午前9時以降印刷できます〉のうえ、(スマートフォンに保存した予約完了画面のバーコードを提示していただくことでも可能です)、「保険証」と「インフルエンザ予防接種予診票(出版健保会館7F合同接種用)」とともに受付にご提出ください。
インフルエンザ予防接種予診票は、事前にご記入のうえ(本人署名含む)必ずご持参ください。体温測定は、当健保会館7階ホールにて実施します。
(予診票は当組合ホームページからも出力できます。また、すこやか11月号にも掲載していますので切り取ってご使用ください)

インフルエンザ予防接種予診票(出版健保会館7F 合同接種用)

※新型コロナウイルスの感染状況やワクチンの納入状況等により日程の変更または中止する場合がありますのであらかじめご了承ください。その際は、ご登録されたメールアドレスやホームページ等でお知らせいたします。

ご注意ください

予約日に来館されない場合、申し込みはキャンセルとなりますのであらかじめご了承ください。
ワクチンの数には限りがありますので予約した日時にご来館ください。予約されていない方は、当日来館されても接種はできません。

その他

新型コロナウイルス感染防止のため、接種される方のみご来館いただき、マスクの着用とともに手指の適宜消毒へのご協力をお願いいたします。発熱のある場合は、接種できませんので、来館前にも体温測定をお願いいたします。

【次に該当される方は、来館をお控えください】
①新型コロナウイルスに感染した後、厚生労働省の定める退院基準・宿泊療養及び自宅療養等の解除基準を満たしていない方、及びその後の検温などご自身による健康状態の確認等を行う期間が終了していない方。
②予約日に風邪症状(発熱、咳、呼吸困難、全身倦怠感、咽頭痛、鼻汁、鼻閉、頭痛)や関節・筋肉痛、下痢、嘔気、嘔吐、味覚障害、嗅覚障害のある方、及び予約日前の7日間以内にこれらの症状があった方。
③下記のいずれかに合致する方のうち、予約日に厚生労働省が示す待機期間内の方
・諸外国への渡航歴がある方
・新型コロナウイルス感染者の濃厚接触者と認定された方(検温などご自身による健康状態の確認等を行う期間を含む)。

東振協 契約医療機関で接種する場合 

接種期間

令和4年10月1日~令和5年3月31日
※ただし、集合会場(主な駅周辺施設で、原則土・日・祝日に実施します)では令和4年11月~12月

接種費用

自己負担額は組合補助額2,060円を差し引いた最大1,900円です(接種費用は医療機関により異なります)。接種当日、各医療機関の窓口でお支払いください。

申込方法

インフルエンザ予防接種申込受付(東振協)」から案内に沿って入力し「東振協専用インフルエンザ予防接種利用券」を印刷したうえ、必ず医療機関に接種日の電話予約をしてください。
出張予防接種の場合は、同様に入力し「東振協専用インフルエンザ予防接種利用申込書(出張予防接種用)」を印刷したうえ、契約医療機関に打合せの電話と接種予定者リストを提出してください。

その他

接種当日は、申込時に印刷した利用券と保険証を持参してください。出張の場合は、申込時に印刷した申込書を提示してください。
また、ご希望の方には、東振協契約の医療機関一覧を送付いたしますので、健康管理課までご連絡ください。医療機関一覧からご希望の医療機関に直接電話予約をし、当日は別添の「東振協専用インフルエンザ予防接種利用券」に必要事項を記載して保険証と一緒に提出してください。

上記以外で接種し補助金を申請する場合

出版健保ホームページから補助金交付申請書インフルエンザ予防接種実施報告書を印刷してご使用ください。接種後に健康管理課へ申請していただくと、2,000円の範囲内で費用を補助いたします。
※補助金交付申請の提出期限は令和5年3月31日までとなります。

お問い合わせ

健康管理課 TEL 03(3292)5091 FAX 03(3292)4120
すこやかウエブ