ホーム » 保養施設 » インターネット契約保養所システム「たびゲーター」

インターネット契約保養所システム「たびゲーター」

「宿泊費用補助金制度」については、「たびゲーター」の事業撤退により令和6年3月31日をもって休止させていただきます。
なお、割引クーポンを利用できるのは、令和6年4月30日宿泊分までとなりますのでご注意ください。

  補助金申請終了日:令和6年3月31日まで
  利用可能 宿 泊 日:令和6年4月30日まで

インターネット契約保養所システム「たびゲーター」とは

POINT

  • 「JTB契約施設」および「るるぶトラベル契約施設」の全国各地約14,500軒のホテルや旅館の宿泊に出版健康保険組合の補助金を利用し、宿泊予約から支払いまで、インターネットにてご自身で完結出来るサービスです。(ツアーや交通機関等のパックプランはありません。)
  • 「たびゲーター」は全国旅行支援との併用は出来ません。

利用前の準備

「たびゲーター」の利用に際し、事前にYahoo! Japan ID(携帯電話番号を利用して登録)の取得が必要となります。下記URL、QRコードにて取得方法をご確認いただけます。
既にYahoo! Japan IDをお持ちの方は新たなIDの取得の必要はありません。

利用対象者の範囲・補助金額・利用回数について

対象者

被保険者および被扶養者
【利用日において3歳に到達している出版健保の保険証をお持ちの方(保養施設における組合員扱いとなる範囲とは異なります。補助の申請には、出版健保の保険証の保有が必となります。)

補助金額

1人1泊につき3,000円※

利用回数

年度内(当年4/1~翌年3/31)2泊

補助申請期間

利用日の180日前から10日前

  • 利用料金が3,000円未満の場合は、利用料金までを補助金限度額といたします。
    例)ルームチャージ 室料9,000円(1室)に4名様にてご利用の場合は、宿泊料2,250円/名にて算出するため、補助金額は2,250円/名となります。
  • 予約取消等にて発生する手数料等に関しては、利用料補助の対象外となります。
  • 補助金対象者≦宿泊人数、および補助申請宿泊数≦宿泊数の場合、補助金を利用することができます。
    (例)補助対象者3名、2泊の申請の場合、宿泊人数3名以上、2泊以上の宿泊のご予約に補助金クーポンをご利用できます。

お手続きの流れ

インターネット契約保養システム「利用申請・予約」手順について

「たびゲーター」予約手順について【簡易版】

STEP1

宿の検索、「利用申請」と「メールアドレス」の登録

たびゲーター インターネット契約保養所システム
から宿泊したい日付、宿を選び「利用申請」と「メールアドレス」の登録を行う。

※この時点では予約は成立していません。(STEP4にて予約が成立します)

STEP2

出版健保への補助金申請

登録した「メールアドレス」に「利用補助金承認申請専用サイト」のURLが記載されたメールが送信される。
URLを開き補助金申請に必要な情報を入力し、出版健保へ利用補助金の申請を行う。

STEP3

後日、補助金クーポンが届く

補助金利用申請後(3~4営業日)【出版健保にて申請内容を精査し、申請内容承認作業を実施】、 「たびゲーター」から「宿泊プランサイト」のURL、「補助金クーポンコード」(10桁)が記載されたメールが送信される。

STEP4

予約(クーポン情報入力)

「たびゲーター」から届いたメールの「宿泊プラン予約サイト」のURLを開き、クーポン情報入力画面にて「補助金クーポンコード」(10桁)をコピーアンドペーストにて入力し宿泊プランの予約を行う。

※宿泊料金の支払い方法は、宿泊施設ごとに異なります

申請・予約における注意事項

※●予約に関するお問い合わせ等にて「申請時に指定した宿泊施設以外では補助金クーポンの利用はできない」旨の記載がありますが、出版健保の加入者は申請した利用日と同一日であれば、他の宿泊先に変更しても補助金クーポンはそのままご利用いただけます。(出版健保への補助金取消申請は必要ありません。)
ただし、利用日を変更、または、利用を中止される場合は、補助金クーポンの取消申請を行ってください。
利用日を変更される場合、再度、補助金申請手続きが必要となります。


「たびゲーター」利用手順(申請・予約)にてご不明な点がある場合は下記よりご確認ください。

宿泊予約成立後の予約変更について

予約内容の変更については、補助金クーポンの再取得等の手続きが必要となる場合があります。
予約変更日、予約プラン(JTBプラン、るるぶトラベルプラン)により、予約変更方法が異なります。
下記のリンクを必ずご確認いただき、手続きを行ってください。

宿泊予約成立後の予約取消手続きについて

宿泊予約を取消す場合、下記のリンクをご確認いただき、手続きを行ってください。
(JTBプラン、るるぶトラベルプランのお手続き方法は異なります。)

予約取消後は、ご自身にて出版健保への「補助金クーポン」取消申請が必ず必要になります。
サイト上で行います)

ご予約の変更・取消に伴う「補助金クーポン」の取扱いについて

受け取った「補助金クーポン」が不要になった場合(都合が悪くなった、日にちを変更したい等)は、

より出版健保へ補助金クーポン取消申請を行ってください。
取消申請を行うことで、クーポン利用回数(年度内2回)が再計算され、次回以降、利用可能となります。

お問い合わせ先

出版健保は、組合員の宿泊予約、変更、取消、支払いについて、関与することが出来ません。出版健保へのお手続きは、補助金クーポンの申請・取消のみとなります。)

マイヘルスウエブ