ホーム » 健康管理 » 婦人科検査

婦人科検査

一般・成人病・家族健診と同時に実施しなかった(できなかった)場合等、婦人科単独で実施できます。

対象 被保険者および被扶養者(34歳以下含む)の女性
検査項目 検査内容 対象年齢
子宮がん 頸部細胞診 制限なし
乳がん
(1つを選択)
医師の視診触診
マンモグラフィ・医師の視診触診 40歳以上
超音波・医師の視診触診 30歳以上
健診機関
  1. 出版健保・東振協契約委託機関 ※医療機関名欄に網掛けがしてある医療機関から選択してください。
    ※契約委託は変更となる場合があります。委託機関追加・削除分はこちら
  2. その他の医療機関
申込方法
  • 直接医療機関に連絡のうえ、日程等を決めてください。
  • 東振協契約の医療機関には、A2コースと伝えてください。
健診費用
  1. 委託機関で受診された方は、自己負担はありません。
  2. その他の医療機関で受診された方は、(下表)の範囲で補助金を交付します。
    「補助金交付申請書」に領収書と健診結果を添えて申請してください。
※1・2とも対象年齢以外の検査を受診した場合の費用は、自己負担となります。

補助金交付限度額一覧

検査項目 検査内容 補助金限度額(円)
(税込)
子宮がん 頸部細胞診 3,000
乳がん
(1つを選択)
医師の視診触診 2,820
マンモ 5,000
超音波 5,000
すこやかウエブ
次回は10月の予定です