ホーム » 新着ニュース » 当組合が定める各種届出様式等への事業主等押印の廃止について 

当組合が定める各種届出様式等への事業主等押印の廃止について 

健康保険制度における届出についての押印の廃止については、「各種届出様式への事業主等押印の廃止について(令和3年2月8日付)」によりお知らせしているところですが、当組合が定める各種届様式等につきましても、押印を廃止することとしたのでお知らせをします。なお、別紙記載の届書等につきましては、引き続き押印を必要としていますのでご留意願います。

また、当面の間、現在使用している届書等を継続して使用いただきますので、㊞の表示がありましても押印は不要です(押印があっても差し支えありません)。

引き続き押印を必要とする届書等

  • 健康保険限度額適用・標準負担額減額認定申請書の「市区町村長の証明印」
  • 出産育児一時金(付加金)請求書の「市区町村長の証明印」
  • 保険料口座振替依頼書(新規・変更)の「金融機関のお届け印」
  • 保険給付費等請求書にかかる個人の委任状の「委任者、法定代理人の印」
  • 「出版健康保険組合に対する請求と還付の振込先口座」申請書の「請求者の印」
  • 開示請求手続きにおける被保険者(または遺族)と任意代理人の間で取り交す「委任状の押印」
  • 第三者行為の求償における以下の書類の印
    ・事故発生状況報告書の「報告者の印」
    ・診療報酬明細書の写しおよび任意保険会社への照会に対する「念書兼同意書」の「被保険者、被扶養者の印」
    ・交通事故証明書又は交通事故証明書入手不能理由書の「証明印」
    ・誓約書の「加害者・連帯保証人の印」
  • 治療用装具の療養費請求時の「医師の証明印」
  • あはきの療養費請求時の「施術者の押印」、「医師の証明印」
  • 一部負担還元金等領収書の「受領代理人指名印」
  • 健康診断共同実施同意・承諾書の「事業主印」
  • 施設利用料返還請求書兼領収書の印

お問合せ先

適用課   03-3292-5005
給付課   03-3292-5006
審査課   03-3292-5007
健康管理課 03-3292-5091                    
大阪支部  06-6944-4300
すこやかウエブ